むしゃなび特集/2005年10号/伊達市室蘭市を含む西胆振のポータルサイトむしゃなび

むしゃなび
むしゃなびに参加する ツール

■ むしゃなび特集 2005年10号 ■
地元の牛乳をたっぷり使った夏の味 ソフトクリーム特集! [3/5]
[4150]

今年のソースは
抹茶練乳&ラズベリー


オリジナルコーンはカップ型。通常のコーンより40〜50グラムもたくさん入ります。また太いので持ちやすく、置けるので食べやすいのが特徴です。
 続いて伺ったのが、自社牧場の乳製品やこだわりの食材を使った、ピザやパスタ、デザートがおいしい洋麺茶屋牧家(ぼっか)。4月から10月まで店頭のカウンターをオープンして、テイクアウトできるソフトクリームの販売をしています。
 ベースとなるソフトクリームはシンプルなバニラ味。これをオリジナルのコーンと、毎年変わるという2種類のソースで3種類楽しめます。
 6年前に開店して以来、毎年違った味をと、スタッフが試作に試作を重ねたソースは、今年はラズベリーと抹茶練乳の2種類。 ラズベリーソースは、ジャンクフードイメージの強いソフトクリームを一挙に上品なデザートに格上げしてくれるほどのおいしさ。冷凍のラズベリーを仕込んだ自家製のソースの甘さ控えめでジューシーなソース、あざやかな赤色が真っ白なソフトクリームに生えています。一方抹茶練乳は抹茶の香りがしっかり残る和風テイスト。幅広い年齢層に人気で、どちらもリピーターがいるというのも納得です。
 驚くべきなのはその値段。いずれもなんと税込みで200円!。中塚由貴店長によると、「道内の道の駅の中で、ボリュームと値段のバランスで一番安い価格を目指したかった」とか。国道37号線沿いにあり、道の駅「だて歴史の杜」に位置するため、ツーリストの利用も多く、毎年違ったフレーバーソースのソフトクリームを求めて訪れるという、一年に一度の常連?さんもいるそうです。
「健康な牧草を食べて健康に生活する牛から搾った生乳を、 新鮮なうちに工場でその特性を損なわないよう処理した」という牧家の乳製品。6月には、日本テレビ系列「新・どっちの料理ショー」に、牧家のカチョカヴァッロチーズが特選素材として取り上げられたそう。地元の企業が取り上げられなんて、うれしいニュースですね。
 さて、牧家のシンボル、乾町にある自社牧場内のミルキングパーラーは、搾乳施設と牧場に遊びに来た人たちのゲストハウスをかねた三角屋根が目印のすてきなところ。ここで、大切に育てられた牛の牛乳「草かおる」を使ってアイスクリームをつくることができるそう。土日祝日は予約無しで、一人800円で体験できるそうです。8月12〜16日まで、「牧家ミルキングパーラー夏まつり」が開催されます。このほか内浦湾を見下ろす小高い丘の上で、牛を間近にみたり、搾乳、バター作りなどの体験をすることもできるそう。こちらもためしてみたいですね。

SHOP DATA
洋麺茶屋 牧家

〒052-0022
伊達市梅本町57-1
道の駅「だて歴史の杜」内
電話 0142-21-4040
FAX 0142-21-4023
営業時間
11時-深夜2時
定休日
年中無休


SHOP DATA
牧家ミルキングパーラー

〒052-0002
伊達市乾町201-292
電話 0142-25-3302
FAX 0142-25-1199
営業時間
4-11月 10-18時
12-3月 10-17時
定休日
年中無休



《過去の特集を読む》
室蘭市、登別市、洞爺湖町などを含めた伊達市近郊の情報なら『むしゃなび』
Copyright © 2004-2019 株式会社アップデート All rights reserved.