むしゃなび特集/2005年10号/伊達市室蘭市を含む西胆振のポータルサイトむしゃなび

むしゃなび
むしゃなびに参加する ツール

■ むしゃなび特集 2005年10号 ■
地元の牛乳をたっぷり使った夏の味 ソフトクリーム特集! [2/5]
[4164]



とろける口どけが魅力

 伊達から室蘭へ向け国道を走っていくと、国指定史跡「北黄金貝塚」が見えてくる。噴火湾を見下ろす小高い丘は、いついってもさわやかな風が通り抜ける気持ちの良い場所。丘一帯に縄文人の生活の遺跡が残っており、縄文の昔から選んで生活してきた場所なんだなあと納得できるような心地よさです。この遺跡の入り口にあるのが、「ミルキーハウス」。ソフトクリームとコーヒーのみのお店ですが、口コミでお客がとだえない、ソフトクリームの隠れた名所です。

 バニラのみというソフトクリーム(250円)は、地元でもおいしいと評判の森牧場の牛乳を使用。牛乳、生クリーム、グラニュー糖だけというシンプルな材料だからこそ,素材の味がダイレクトに伝わってきます。口の中でさっと溶けていき、身体にしみこんでいくようなやさしい味で、2つ食べる人もいる、というのもうなずけます。

 店主の斉藤智さんは、5年前開業にあたり、どうせなら、おいしいソフトクリーム作りたいと、イタリア製のソフトクリームマシーンを導入。「ソフトクリームは、空気の含有量が決め手。混ぜておいた材料を、機械で搾り出す瞬間に空気を入れるんだけど、この機械で絞ると空気が多く入って、なめらかで、口溶けがいいものができるんですよ」。と教えてくれました。

 伊達、室蘭の常連さんも多く、若い女性ファンに支えられていると思いきや、意外と中高年の方が多く、思っていた以上に男性が多いとか。
 取材中も晴れた土曜日の日中とあってか、お客さんが途切れず、男性一人でソフトクリームを求める姿も目に付きました。
 
 ミルキーハウスには、「黄金資料館」という昔懐かしい、農具や生活用具を集めた資料室が併設されています。地元の「黄金の歴史を語る会」の方々を中心に、離農されていく地元の方々から、昔のものを後世に伝えたい、と入植当時を忍ばせるような生活雑貨や農具を一ヶ所に集め、展示をしています。アンティークな魅力たっぷりの昔のランプやストーブ、それに、機械に頼らなかった時代の農具などを収蔵、無料で公開されています。
 北黄金貝塚の観光とあわせていかがですか?

みるみる溶けていくのは「安定剤などを使用していないからですよ」と奥さまの圭子さん。「アレルギーの子どもが増えているのか、卵が入っていないと確認してから、子どもに買ってあげる人も結構います」とのこと。

伊達市舟岡町から来た合田和華ちゃんと蓮くん。

SHOP DATA
ミルキーハウス

〒059-0271
伊達市南黄金町75
電話 0142-24-1532
FAX 0142-24-1532
営業時間
4月〜9月
10:00-18:00
10月〜3月
10:00-17:00
定休日
4月〜9月無休
10月〜3月毎週火曜日



《過去の特集を読む》
室蘭市、登別市、洞爺湖町などを含めた伊達市近郊の情報なら『むしゃなび』
Copyright © 2004-2019 株式会社アップデート All rights reserved.